コーチングって楽しい

周りに得意な人はいますか?

2019年4月15日

こんにちは!

miwaです。

観葉植物や綺麗なお花に囲まれ、燦燦と光が降り注ぐ美しく整ったリビングで、ハーブティーを飲みながら、大好きな本を読む。誰かとお話をする。

こんな生活をすることが理想(ゴール)です。

でも実際の我が家は・・・・・。

(ご想像にお任せします)

理想と現状にギャップがありすぎて、ストレスの元凶になっています。

(あ!だから食べてしまって、痩せられないのかも!)

散らかってしまう理由は、ものの置き場所がきまっていないからです。

①綺麗に片付ける

②私はそのときの気分で、自分の使いやすいところに、収納する(自分自身どこに置いたか忘れる・・・)

③夫は、空いているスペースに、収納する(私探し回る・・・)

④子供たちはどこにしまっていいかわからない。(だから散らかったまま)

⑤「あれどこー?」「これどこー?」と聞かれる。

⑥母の鬼度アップ

①から⑥の繰り返し。

理想は観葉植物や綺麗なお花に囲まれ、燦燦と光が降り注ぐ美しく整ったリビング

現状は(ご想像にお任せします・・・)

このギャップを埋めるために、どうすればいいのか?

まず、私は規律性が低いので、ルールを決めることが苦手。

自分ひとりではできない。

ではどうすればいいのか・・・。

先週のコーチングレッスンで、どうしても行き詰まってしまった時の打開策として「視野を広げる質問をする」を学びました。

そこで、自分の周りにサポートしてくれる人がいないかどうかを、考えてみました。

(習ったばかりなので、無理やりこの流れにしてみました)

「周りに得意な人はいますか?」

自分自身に、問いかけてみました。

サポートしてくれる人、隣にいました。

夫です。

「夫にこの本のメソッド通りに、片付けをしたい。」

(実は、去年からずっとしたいと思っていたんです!)

『二度と散らからない! 夢をかなえる7割収納』

「一人では出来ないから、一緒にして欲しい」

とお願いしました。

快く承諾してくれました。

夫は、マニュアル、ルール通り物事を進めることが得意なんです。(ストレングスファインダーは受けていません)

テンションが上がりました!!夫との協同タイム、とっても楽しかったです!

 

できない自分を受け入れることができたから

素直に、サポートしてくれる誰かを探すことができたんだと思います!

一人で抱え込んでしまったら

「どうして私はこんなに頑張っているのに、夫は何にも手伝ってくれないんだろう!」って

勝手にネガティブに考えていたと思います。

できない方法より、できる方法のほうが遥かに多いのかもしれません!!

そんなことを感じた週末でした!

-コーチングって楽しい

© 2020 miwaコーチング Powered by AFFINGER5