miwaコーチはどんな人

勝間塾入塾当初(暗黒の時代)

2020年2月4日

こんにちは

Life in bloom 人生に花を咲かせよう!(略して、ライブル)

コーチングプレイス認定コーチ&アンバサダー の miwaです。

 

2018年の春先

ホットクックのレシピを探している時に、勝間和代さんのオンラインサロン勝間塾を知りました。

見つけた瞬間、ホットクックのレシピはどうでもよくなりました。(どうでもよくはないけど)

 

別に不幸せではないけれど

自分の人生を生きている!とは思えない

燻りまくっている人生を何とかしたいと、サポートメールに即加入しました。

そして、コミュニティーに入ってみないと効果がないような気がして、サポートメール契約3日目くらいには、塾生になっていました。(今思えば適応×活発?)

暗黒の入塾当時

そこからが暗黒の日々のはじまりでした。

誰も彼もが成功者のように見えました。

 

あの小難しいサポートメールに対して(自分比)、勝間さんが見ているだろうこの場所で、こんなスラスラ文章が書けるなんて!!

この国(勝間塾)は、ただものではない人たちが集まる場所!!

そもそも、ここは成功者だけが入国を許される場所!

えらい場所に迷い込んでしまったーーー!!!

(ネガティブ妄想の蟻地獄)

 

場違いなのでやめようかな?

でも途中に辞めたとか思われたくない!!

(注意:このとき、誰も私の存在を知りません)

 

この国は、あの何年か前にテレビにジャンジャカ写っていた、あのカツマー?あの勝間和代さんが主宰している塾だもの。

あれ?そもそも私なんて入ってよかったの?

入塾資格満たしていたんだろうか?
(注意2:そのようなものは一切ありません!)

 

数か月間、私がただ黙って口を閉ざしてビクビクと投稿をみるだけ。
(誰も見ていないのにビクビクする人)

そんな成功者たちの投稿を目の当たりにして、落ち込む日々を過ごしているうちに

次から次へと新しい成功者が現れました。

(入塾しましたー!って投稿される方=新しい成功者)

 

本日、2020年2月4日

もうすぐ入塾1年半くらいになります。

今思えば、私は現実を歪んで捉えていました。

 

ありのままの自分を認められずに

ありのままの自分を下げて下げて下げまくって

「どうせ私なんて」教の信者になっていたのだと思います!

 

コミュニティに投稿することは勇気がいることです

少なくとも私は、一番最初の投稿をした時から、ずっと最近まで

投稿にはかなりの勇気とヒットポイントを削っていました。

見える世界が変わった!?

ところが、最近は自然に力まずに勝間塾コミュニティへ投稿できるようになってきました。

なぜか?

 

二つの理由が思い浮かびました。

ひとつは、「本当の自分を見せても良い」と思えるようになったこと。

もうひとつは、「慣れ」です。

 

正直に書きます。

今までちょっと盛って書いていました。

カッコいい自分を演出していました。

 

生粋の三人兄弟末っ子

しっかり者の兄弟、友人に助けてもらいながら

のほほんと生きてきました。

 

人生がくすぶっていることを環境のせいにしてきました。

私の勉強不足、行動不足が原因だということからは目を背けて。

 

そもそも成功している人は一握りの神様から与えられた特別な人だと思うことで

何も為せてない自分を慰めていました!

 

でもそうじゃなかった!

誰かと比べたらダメなんです。

常に比べる相手は、自分自身。

 

ありのままの自分をだせばいい。

そんな自分を受け入れてくれる人がいたらいい。

自分が楽しいと思うことを、すればいい。

 

自分で自分を偽ることは、とても辛いことです。

偽れば偽るほど、沼にはまっていきます。

本当の自分がだせなくなります。

次第に本当の自分が分からなくなります!

 

私はもっと自分を出していきたい。

本当の自分に出会いたい。

 

あなたのありのままに出会いたいです!

 

★2019年5月から2020年2月4日まで【216回】のコーチングセッションを提供させて頂きました

 

-miwaコーチはどんな人

© 2020 miwaコーチング Powered by AFFINGER5