コーチングって楽しい

自分の当たり前は、他の方の当たり前ではないんですよね!

2019年7月4日

コーチング

こんにちは!

コーチングプレイス認定コーチのmiwaです。

 

今日は、なんと!4日ぶりのコーチングセッションでした。

 

「楽しかった!!!」の一言です。

 

 

子供を授かる前は

よく夫婦で美味しいものを食べに行っていました。

特にフレンチレストランが大好きだったので

美味しそうなお店を事前調査して(隠れ収集心!?)

フランス料理を食べることを目的とした、旅行にいっていました。

(今思い出しましたが、私の旅の思い出は、ほぼ食!+冒険)

 

食材を活かした美しい料理、食材とソースのマリアージュ、そして大好きなワイン!!

美しい空間が多いのも魅力的なポイントのひとつです。

 

ところがあるとき

 

北海道のフレンチレストランで、目から鱗が剥がれ落ちた一品が出てきました。

 

「隣の畑で育った、もぎたてのトウモロコシをシンプルに湯がいたものです」

(フレンチレストランのウエイターさんが上品にお料理を説明する風情)

 

夫と私

「・・・・。」(え?ゆでトウモロコシってこと?)

 

きっと、一流シェフの技にかかった劇的に旨いトウモロコシに違いない!と思って、食べてみましたが、どこをどう味わっても、THE湯でトウモコロシ。

 

トトロのメイちゃんが頭をよぎりました。

 

「どうしてフレンチレストランのメニューに湯でトウモロコシ?」と、何年も前の出来事がずっと忘れられませんでした。

 

その思い出が今日のセッションでつながりました。

 

 

私は小さい時から新鮮な食材に恵まれていたので

生命力のある食べ物の価値が分かっていなかったのです。

 

家の前に大きな畑があって、

祖母がいつも取れたてのイチゴや野菜を食べさせてくれました。

お米はもちろん自家製でした。

子供の時は田植え稲刈りも手伝っていました(手伝わされていたといった方がいいかも)

 

今も父親が一年中、朝どれの新鮮な野菜や新鮮な魚を食べさせてくれます。

 

だから、私にとって、もぎたてのゆでトウモロコシは、超日常のおやつみたいなものです!

 

娘たちなんて、キュウリそのまま一本まるごと、かぶりついてますね。

(母、料理しないほうが、娘が喜びます・・・)

 

いかに自分が恵まれていたのか

自然から生命力を頂いていたのか

 

自分の当たり前が、他の方の当たり前ではないんだ!ということを

実感させて頂きました。

 

今健康でいられることも、生命力あふれる食べ物を食べさせてもらっていたからなのだと。

 

大切なことをクライアントさんに気づかせてもらいました。

 

心から感謝いたします。

 

ありがとうございました!

 

 

-コーチングって楽しい

© 2020 miwaコーチング Powered by AFFINGER5