やりたいことの見つけ方

やりたい事の「合う・合わない」の見分け方(答えは体感時間)

今の自分を認め
これから向かう先を明確にする
自分アップデートコーチング

ギャラップ認定ストレングスコーチの八幡美和です。

この記事では、「これから先、どうように進んでいこうか」「自分の好きなことは何だろう」「考えても答えが出ない」など、そのような方に向けて

「何が自分に合うこと」で、「何が合わないこと」なのかを簡単に見分ける方法についてお話したいと思います。

 

その答えは、あなたの体感時間にあります。

 

皆さんにも、同じ1時間でも「あっという間に時間が過ぎてしまう時」と「何度も時計を見てしまうほどに時間の進みが遅い時」など、経験があるのではないでしょうか。

 

「あっという間に時間が過ぎていく仕事、人、モノ」は、(その時の)あなたに「合うこと」であり、

「時間が過ぎるのが遅い仕事、人、モノ」は、(その時の)あなたに「合わないこと」です。

 

体は頭より正直です。

動物である私たち人間の体が、いとも簡単に今の自分に合うこと、合わないことを教えてくれます。

自分に合わないことを続けることは、不快を感じながら生きていることに直結します。

体調不良につながり、動物にとっては生命の危機でもあります。ですので、体のシグナルに敏感になればいいのです。

 

「めっちゃ簡単やないか!!!」

体感時間が長いか、短いか。

体のサインに正直になる。

 

こんな簡単なことですが、「この仕事にはこんなメリットがある」「この道が正解のはずだ」といった”世の中の常識”、”組織の当たり前”=自分のやりたいことといった風に頭で考えてしまって、頑張ってしまう事があるのではないでしょうか。

 

うんうん、あり寄りのありですよね。

特に組織で働く際は、時には「組織の正解」に合わせることが必要ですが、プライベートなことやフリーランスで働いている場合はどうでしょうか?

 

自分の体のサインを信じて、誰に気を使うことなく「快適」な方向に進んでいいと思います。

わたしたちの人生は、無理して我慢して体のサインを無視して頑張り続けるほど、長く続かないんですよ。

(40代となり、人生って本当に短いんだなぁと実感しています)

 

我慢して生きるほど、人生は長くないんだなぁって。。

 

今まで頑張って生きてきたからこそ

これからの人生は、世間ではなくて、今までの人生をサバイブしてきた自分自身の体感覚を信じてみてくださいね。

 

最後に大切なことなので、もう一度、モヤモヤグチャグチャと頭で考えて続けて「どうしたらいいのかわからんーーーーー」となったら、「その仕事、人づきあい、事をやっている時の体感時間は短かったの?長かったの?」と考えてみることをおすすめします。

 

体感時間が短い方へ、進んでいきましょう!

ABOUT ME
miwa
ギャラップ社認定ストレングスコーチ 国際コーチング連盟アソシエイト認定コーチ 「自分が本当にしたいこと」を見つめなおすために、コーチングを学び始める。コーチング実践が始まってすぐに、これこそ私が長年探し続けた「人生を懸けて本当にやりたい事」だと感じ、すぐさま起業。 以来、寝食を忘れてコーチングに熱中する日々を過ごす。 マイキャッチフレーズは「3度のメシよりコーチング」 2023年現在 コーチ歴5年 個別コーチングを1100回超 講師歴4年 コーチング講座 24回講義を17期担当 マーケティング講義講師 プライベートでは2児の母、好きな事は、漫画と風を感じる事
ご提供中のサービス