コーチングって楽しい

辛い時の乗り越え方

今更すぎますが、去年2023年のビックニュースは、地元にシンガーソングライターの森山直太朗さんが来てくれたことです。

去年の4月なので、まあまあ前のことなんですけれど。

前回は、長女が生まれる前に夫と二人で見に行き、一人感動してオイオイ泣いた記憶があります。

あれから10年。

今回ももれなく一曲目から泣いちゃってましたよ。

なんだかね、好きなんですよ。

声とか、歌とか、歌詞とか。

好きなもんは、好きって感じで、心が喜ぶんです。

 

皆さんにも、何だかわからないけど、これやっていると、これを聞くと、これを見ると、この人と一緒にいると心が喜ぶのーーーってことありませんか。

きっとそれって、私たちにとってお守りのように神聖で大切なものなんですよね。

辛い時に乗り換えられる守り神だと思います。

 

毎日いいこと、嬉しいこと、楽しいことばかりではなく

時に何だかとっても悲しい、つらい、嫌な気持ちがあふれてきて

どうしてもそれが頭から離れない、気持ちが晴れないってことがありますよね。

 

そんな時に、自分ととことん向き合い、なぜ気持ちが晴れないのか、何が起こったのか、どんな気持ちなのか、過去に原体験があるのか、ストレングスファインダー的にはどの資質が反応しているのかを腹落ちさせて、次のアクションを考えていくってことはとってもオトナな対応かもしれませんが

(実際コーチングではそのように対話させていただくときもあります)

 

そんなのなんでもいいんじゃ!

今日はパーっと酒を飲むぞ!

友人と愚痴を言い合うぞ!

推しを愛でるぞ!

ジャンキーなものを食べるぞ!

そんな日も合っていいんじゃないかなって、思うんですよ。

 

私にとってのそれは

ビールであり、ネットフリックスのドラマたちであり、友人であり、森山直太朗なのであり、ポテチなのであります。漫画もあります。

”愛すべきモノ・コト・ヒトサマ”とともに

自分をとことん癒し、ゆるませて、甘えさせる。

そんな日もあっていい、、、というか

そのために私は生きている!

 

そういえば、どっぷり落ち込んでいた、ある夜に

私の右手がタップしたインスタから森山直太朗

のライブが流れてきた日には

「あー幸せって突然やってくるんだなぁ」って、感激。そして、突然始まった新曲の弾き語りが終わったころには、何に悩んでいたのか忘れてましたもの(私の悩みが小さかっただけ)。

しかも、森山直太朗さんより

「どういう時に幸せを感じますか?」という問いもあったんですよ。なんで私の悩みしっているんですか。知っているわけないのですが。悩みも吹っ飛んで、心が喜びで満席御礼。そんな夜にひっくり返りました。ちょろいもんですよ。

 

自分が幸せを感じること、瞬間、モノ、行動

愛すべきことをスタンバっておくことが、穏やかに健やかに楽しく生きる処世術になりますね。いっぱい蓄えておこうって思いました。

 

ABOUT ME
miwa
ギャラップ社認定ストレングスコーチ 国際コーチング連盟アソシエイト認定コーチ 「自分が本当にしたいこと」を見つめなおすために、コーチングを学び始める。コーチング実践が始まってすぐに、これこそ私が長年探し続けた「人生を懸けて本当にやりたい事」だと感じ、すぐさま起業。 以来、寝食を忘れてコーチングに熱中する日々を過ごす。 マイキャッチフレーズは「3度のメシよりコーチング」 2023年現在 コーチ歴5年 個別コーチングを1100回超 講師歴4年 コーチング講座 24回講義を17期担当 マーケティング講義講師 プライベートでは2児の母、好きな事は、漫画と風を感じる事
ご提供中のサービス