miwaコーチはどんな人

好きに理由なんかない

子供のころは、よく男の子に間違われていました。

男の子に憧れていたんですよ。

男の子になりたかったんです。自由に見えたんですよね。

なんでも好きなことして、どこにでも行けそうに感じていたんですよ。

やっぱり自由が私のキーワードの一つ。

昔、よくテレビで特集されていた、「小学生が自転車で日本一周旅行に挑戦中!」なんぞ、嫉妬ビームをメラメラと飛ばしていましたもんね。

だから、未だに自転車で日本一周することは夢のひとつです。でも、一人では行きたくないんですよ。誰かと一緒に行きたい!

なのに、あの大学四年生の夏。

ここで自転車旅行しなければ、いつするの!?今でしょ?(あの時、これ言ってたら預言者)

今日しかない!私が夢を果たすのは、今しかない!と急に慌てふためき、着の身着のまま、階下へ駆け降り、自転車に飛び乗って、ノンストップで走行距離100キロオーバーのチャリ旅に出かけてしまったんです。

たったひとりでね。ママチャリでね。昼下がりにね。無謀だね。
(この話は長くなるので、割愛)

理由なんてないんですよ。

ただやりたいから、やりたい。

好きなものは、好き。

これは誰かのお役に立ちそうだからとか、社会に貢献できるとか、

そういうことを私が言い出したときは

黄信号ですね。きっと自分を苦しめる。

結構意味のないことがツボなんですよね。

こんなことやって意味あるの?って言われても、知らんがなって感じです、実は。(秘技:笑ってごまかすで突破します)

決まりがダメなんです。

みんなが同じことを同じようにする意味が分からない時があるんです。

毎日同じ学校に行かなくていけないの?(たまにはあっちの学校にも行ってみたい
女子と男子は付き合うものなの?(みんなでワイワイ楽しもうよ!)
赤信号では止まらなければならないの?(至極当然)

それがいつの間に、こんなにも真っ赤っかっかーに染まってしまって、、、

嗚呼 嗚呼

生きとし生けるものよ

これを読んでいたら、また冒険したくなりました。

『われらは怪しい探検隊』

注意:だんだん営業みたいになってきましたね。
注意:昨晩も子供を起こさないように、声を殺して笑いました。

(まだ少ししか読んでないけどね)

ABOUT ME
miwa
米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ/国際コーチング連盟アソシエイト認定コーチ これからの人生に悩み、「自分が本当にしたいこと」を見つめなおすために、40歳よりコーチングを学び始める。コーチング実践が始まってすぐに、これこそ私が長年探し続けた「人生を懸けて本当にやりたい事」だと感じ、すぐさま起業。 以来、寝食を忘れてコーチングに熱中する日々を過ごす。 このブログでは、将来に迷う方、より成果を上げたい方、今すぐ動き出したい方へ、コーチング、ストレングスファインダー、心理学の観点からの役立つ情報をお届けしています。 メールマガジンを不定期で配信中。毎日がんばっているあなたが、「気持ちが楽になった」と思えるような筆者のディープな日常エッセイを実況中継しています。 メールマガジンのご登録はこちらから 元事務員 真のど田舎に住む普通の子育て中のアラフォー主婦が40代から未経験分野(コーチング)にチャレンジ。迷い笑い泣きながら、日々奮闘しています。 2024年現在 コーチ歴5年 個別コーチングを1300回超/コーチングプレイス講師歴5年 コーチング講座 24回講義を18期担当 プライベートでは2児の母、好きな事は、漫画と風を感じる事
ご提供中のサービス

パーソナル・ストレングスコーチングのご案内

>>パーソナル・ストレングスコーチングの詳細はこちらから

1分で読めて元気になる無料メールマガジン

>>ブログでは書かないディープで個人的な視点で(時に、役立たないかもしれないコラム)コーチングやストレングスファインダーについて語る無料のメールマガジンのご登録はこちらから。パーソナル・ストレングスセッションをご検討中の方は、必読です。コーチングはコーチとの相性が9割だからです。

ミライチズ「無料コーチングワークブック」

>> 「未来を変えるセルフコーチングシート」を無料で入手!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です