オンラインコーチング

【継続クライアントさんの現状】 今まででかつてなく、目標を、望む本心が明らかに

2020年11月5日

こんにちは コーチングプレイス講師/コーチのmiwaです。

私はコーチングと出会うまで、「聞いてもらえている」という感覚を知りませんでした。

1時間じっくりと聞いてもらえるだけで、こんなにも安心できるなんて。

「私は聞いてほしかったんだ」

これが私が今まで欲していたものなんだ。

心から聞いてもらう体験が増えるごとに、本当の自分が少しずつ見えてきました。

「私、本当に本当の気持ちを言ってもいいの?!」

今まで自分の気持ちは抑えるものだと思っていたので、素直に自分の気持ちを言う事の難しさを感じました。今も感じています。

でも継続セッション(受ける)を重ねるごとに、

「今日も沢山話しちゃった。話出来た。聞いてもらえた」という安心感が増えていきます。

一旦受け入れてもらえると、そこから自分で軌道修正できることも分かりました。

「この間は、あんなこと言ってしまったけど、自分が間違っていた。次はこうしよう」

あるいは

「あの愚痴は、こうしたいという気持ちの現れだな」など

自分で自分を受け入れ、気づき、行動に変えていけました。

長年積み重ねてきた鎧はそんなに簡単に脱げないことも分かりました。

それでも1か月に1回聞いてもらえるという、絶対的な安心感がそこにはありました。

 

私もこんな場所を提供したい。

「聞いてくれる安心基地」みたいな場所を。

 

あなたの本心が「行きたがっている場所」

あなたの本心が「なりたがっている本当の姿」

それは、今のあなたが「聞いてもらいたい何か」を吐き出すところからスタートするのかもしれません。

吐いて吐いて吐いて吐いたら、きっと本当のあなたしか残らない。

私は、これからも受けるセッションでは、とことん本心を話せるようになりたいし、提供するセッションでは、とことん本心を話してほしいと思っています。難しいんですけどね。

 

下記は、7月初旬からご継続して頂いているとあるクライアントさん(仮名Aさん)が、通算7回目の継続セッションを迎える前夜に送ってくれたメッセージです。心からありがとうございます。(クライアントさんの了承を得、ご紹介しております)

 

今まででかつてなく、目標を、望む本心を明らかにして、それを自分で計画して進んでいく感じが分かってきた気がします

それは自分を知ろうとする分解がようやくできてきたから、全てが少しずつ進んでつながってきた感じがします

これまで自分が嫌で仕方なかったため、嫌な自分のままその先の未来なんて描けなかったんです

自分に質問を繰り返して、よく見せようとせず、自分を否定せず客観視していくことで自分を受け入れられるようになってきたように思います。

コーチングで自分の不満を再確認して、ドリームツリーで自分の望みを言語化してこれました。

 

 

Aさんは、コーチング以外にもご自身が必要と思われる様々な勉強会やセミナーを受けられています。「変えよう」と思うお姿に一番勇気をもらっているのは私なんですよね。

メッセージ頂いたときの嬉しさったら言葉に表せられません!

これからも、Aさん他、現在コーチングを受けて頂いている全ての方に向けて、力を出し切りたいと思っています。

お互い少しずつ、進んでいきましょう!

 

セッションご提供回数

2019年5月から2020年11月19日まで【414回】のコーチングセッションを提供させて頂きました

 

【今だけ特別に3名様だけ】12月ご予約分初回無料コーチング体験

-オンラインコーチング
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 miwaコーチング Powered by AFFINGER5